忍者ブログサーバーレンタル
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 22:53 】 |
2010年は机を徹底研究しましょう。
●Aチャンネル 第10話 「炭酸 Act up」 感想


... るんとナギで雪に対する温度差が凄い事に(笑) シロップを用意して授業を受けているるん、どんだけ期待してるんだよ! 机の上に出しとくんじゃなく、仕舞っとけ! 積もった雪の上に飛び込んで人型の形に埋まってみたいという夢を抱いているるん ...


続き
---















償還金





定義:


償還金とは、債券や投資信託において、定められた期日に戻される


額面相当あるいは純資産相当の金額のこと。





債券の中で、新発の利付債券の場合には、購入価格と償還金は


ほぼ一致する。


割引債や既発債など額面と購入価格が食い違う場合には、


償還金=額面であるために、購入価格と償還金も食い違ってくる。


その差額分は償還差損益となる。


投資信託については、運用した資金の増減によって、償還金が


変わってくる。





特に外国債を購入したときには為替相場の影響を大きく受ける。


ちなみに円高の時に購入円安のときに売却。


当然差益が出ますよね。これが為替差益より増大する場合は


債権そのものも値上がりしているということですね。





為替そのもの(外貨購入)はちょっと良くわからん。


そんな場合は安定的な債権に投資している投資信託。


例えば先進国の国債やインフラ事業を手がけている企業の


社債に投資している。


そんな投資信託で円建てとかドル建てとかのものを購入する。





そうすると為替の影響のみの差益(損)での取引を行うことができる。





しかし、為替取引(今勉強中であるが)のタイミングと投資信託の


取引のタイミング。


投資信託は海外物は海外市場であるため。


今日売りを依頼すると明日の終値での売買となる。





為替取引は???


このタイミングにより乱高下がるばあいはやっぱり取引タイミングが


リアルなもののほうが良いのでしょうね。








◆そのほかの >>>◆償還金関連は>>>




















100BASE-TXに対応した、スイッチングハブ。コンパクトサイズで、机やキャピネットの隙間等の設置に最適なモデル。4色から選べます。ロジテック 100BASEスイッチングハブ(5ポート)ホワイト LAN-SW05BWH













▼商品概要88×50×26mm(幅×奥行き×高さ)のコンパクトモデル。インテリアやネットワーク機器のカラーにあわせて選ぶことができる、4色のカラーバリエーション。底面にマグネットを装備。スチール製のデスク、その他家具などに固定することが可能。発熱の少ない小型ACアダプタを採用。コンセント周りもすっ



・・・もっと見てみる





---





















PR
【2011/06/10 06:34 】 | お金のこと
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>