忍者ブログサーバーレンタル
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 02:41 】 |
お金の語彙を増やしましょう。毎月●●円稼ぐ第一歩。信託報酬
お金の語彙を増やしましょう。毎月●●円稼ぐ第一歩。信託報酬








いろいろな言葉を(お金に関する)定義??


していきます。





よくわからないものもありますがそんなときは説明(コメント)に不備があります。


個人的な考えを書いていますので正確な意味とかはやっぱり辞書なり


インターネットなりで調べてみてくださいね。





意味:


投資家が信託財産の中から支払う費用。





具体定期にはなに?


実際はどういうことなのか?


よくわからない部分ありますよね。





投資信託の運用・管理に必要な費用。


いわばこれが証券会社や銀行(販売会社)の取り分ということでしょう。





うまい言葉を使っていますがまあそんなことですね。


金利のひとつみたいなもの。





実際の投資信託とかの基準価額にはこの費用はすでに


引かれたものが表示価格となっています。





説明責任があるからとか販売会社の窓口ではうまいこと言います。





つまりこの信託報酬が気に入らない。





だから払うのいやだなんていってもこの手数料はとられることになります。





自分で投資信託を作るなら別ですが・・・。


そのうちいろいろな投資を自分でやってみたいですね。





PR
【2010/07/05 20:33 】 | お金のこと | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<信託財産留保額 | ホーム | 時価>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>