忍者ブログサーバーレンタル
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 22:55 】 |
お金の語彙と定義を考えろ!稼ぐために増すすること・・・。為替先渡取引
お金の語彙と定義を考えろ!稼ぐために増すすること・・・。為替先渡取引





意味:


銀行間市場(外国為替市場)の外国為替取引の種類の一つ。





フォワード取引(金利のフォワード取引とは異なるので注意)とも呼ばれ、


一定期間の通貨の交換のことをいう。


通常、2営業日後にスタートをして、一定期間後に反対売買を約束して


行う取引である。





機関投資家などは、2~3カ月先の受渡しの為替予約を行う。その際の為替レートは、スポット取引のレートとは同一ではない。





という意味らしいが実際にはどのようになるのかがイメージできない。


通貨の交換をするということらしいが、


通貨の交換をすると


設定期間の間で相場が変動する。





その相場の変動をしないように約束してレートを決めるということなのか?





そしてレートがきまったら今度はその通貨の国の金利を双方が不利益に


ならいないように(片方だけが有利にならないように)する操作。





こうして取引を公平にして為替相場に影響しない取引を行う??





そういう意味なのだろう。
PR
【2010/06/28 21:05 】 | お金のこと | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<金融用語?? 譲渡性預金(じょうとせいよきん)(negotiable certificate of | ホーム | お金を稼げ!毎月・・円稼ぐには?言葉の意味と語彙を増やすことからはじめよう。円高>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>